■ 猫棚 ■

     
− 2009年 秋 −

すりガラスで外の様子が見えないネコどもに救済の手を差し伸べるべく、
   
飼い主はついにその重すぎる腰を上げた。
 
どうだ。  
この高さなら窓を閉めても上半分から外が見える。  
 
洗濯物も、
             ↓ 右に寄せた。
 
 
  そして、
 
 
  もちろん、
 
 
 
2階もある。  
さらに飼い主の作業は続く。

そして深夜。
 
 
               やればできるやないか。  
 
 
    若干、
 
           低すぎるけどな。
 
ま、あれよ、ほら、なんつーの、強度がね ・・・
            ミシミシいってる ・・・