■ いっちゃったよ ・・・ ■



魔法のおねーさんが我が家訪問の後、ご自身の日記にこう綴ってくださった。

あずきのことを、 「小公子」 のイメージだ  と。
もなかのことを、
 秘密の花園の奥に隠れ住んでいた少年のようだった  と。

おねーさん、「そりゃねーだろ」 と申し上げたい。


これのどこが 「小公子」 で、


これのどこが 「秘密の花園の奥に隠れ住んでいた少年」 ?

無理だよ。

   

消防士でも無理だよ。

   
 
 

ねー、あずき。

 
   
 
   

あずきってば。

   
   

              うるさいなぁ。

ちょっとぉー、

あずきあずきって、

 
 

誰のことだか知らないけど、

 

セドリックなら、

 
 

お昼寝中だよ。

げげ。 いってもーた ・・・


ちょっともなかーー!


もなかーー!

静かにしてくれないか。

 

コマドリさんが逃げてしまうじゃないか。

もなか、あんたまで ・・・

大丈夫。 心配いらない。

 

なにがよ ・・・

 
 

コリンはきっと元気になる。

なに言ってんのさ ・・・

   
 

そう、いつかきっと。

 

戻ってこんかい ・・・